hobbyzone Carbon Cub S+ 1.3m BNF Basic

0 レビュー | レビューを投稿 | Horizon Hobby | AH-HBZ3250

 

RC飛行機を飛ばしたことが無かったり、マルチロータードローンの経験しかなかったとしても、この Carbon Cub S+ はSAFE Plus GPS-対応 ドローンテクノロジーを搭載しており多才でとても簡単に飛行できるRC飛行機です。

 

商品番号 AH-HBZ3250

 

 

商品説明

概要

これまでRC飛行機を飛ばしたことが無かったり、マルチロータードローンの経験しかなかったとしても、この革新的な Carbon Cub S+ は最も多才で簡単に飛行できるRC飛行機です。 クラシックなSuper Cubのアップグレード、そして近代的な進化版であるCub Crafters社の Carbon Cubをベースに Horizon Hobby独自の革新的な SAFE® Plus GPS-対応 ドローンテクノロジーを搭載するこのスケールレプリカ機はこれまでになく短時間で簡単に飛行を学ぶことができます。AutoLand(オートランド)や Holding Pattern(パターン維持)そして Virtual Fence(仮想フェンス) などの高度な機能により始めてのフライトから誰でも簡単に飛行ができ、さらに大径のツンドラタイヤ、オプションのフラップやフロートなのど追加機能があらゆる場所で飛行することができる汎用性に富んだ能力を提供しています。

大径ツンドラタイヤ

草生した場所、砂利道や未舗装路、ツンドラタイヤはこのサイズのほとんどのモデルでは不可能な様々な路面に対応します。

オプションのフラップ

短距離での離着陸性能のためにオプションでフラップを動作させることができます。このフラップ機能を使用するためには7+ チャンネルのコンピューター送信機、フラップサーボやサーボ延長線が必要となります。(別売り)

オプションのフロート

オプションで別売りのHobbyzone フロートセットを使用すればこの機体をフロート機へと変身できます。 取り付けは数分で簡単に行え必要なハードウェアは機体とフロートセットに含まれています。

Safe Plus Drone Technology

オートランディング(AutoLand)

ボタンを押してこの機能を有効にすると先進のオートランディング機能がCarbon Cub S+ をGPS初期設定地点の近くに自律的に着陸するため安定したアプローチ態勢にします。またシステムが安全な着陸を実行している際でも障害物を避けたりアプローチを調整するために自身で方向誘導を行うこともでき、スキルが上達しさらに自信を得ることができるにつれ自身での操作を増やし最終的にはオートモードシステムの助けを借りずとも着陸できるように学んでいくことができます。

AutoLand

パターン維持(Holding Pattern)

この便利な SAFE Plus 独自の機能で機体をGPSガイドによるパターン保持状態にすることで操縦を "休憩" することができます。ボタンを素早く押して機能を有効にすると機体は自動的にGPS初期設定地点上空に戻り機能をキャンセルするまで旋回します。コントローラーを友人に安全に渡すためや機体を見失った際に見つけるためなどに最適な機能です。

Holding Pattern

仮想フェンス(Virtual Fence)

誤って機体を遠くに飛ばし過ぎてしまうことはよく起こりがちです、しかしこの仮想フェンス機能で飛行機を通さないよう見えない境界線を作り出すことでその心配はもうありません。飛行機がこの境界線に到達すると自動的にUターンしGPS初期設定地点方面に向かって飛行します。その後飛行機は翼を振ることでパイロットへ再び操作が回復したことを知らせます。

Virtual Fence

パニックリカバリー(Panic Recovery)

もしより高度な操縦モードで飛行機のコントロールを失ってしまった場合、Beginner Mode(初心者モード)に切り替え操作スティックをリリースてください。 SAFE® Plus テクノロジーが自動的に機体を水平飛行に戻します。

Panic Recovery

初心者モード(Beginner Mode)

ピッチとバンク角を制限し方向を失ったりクラッシュにつながる可能性がある過度な操作を防止します。操作スティックから指を離すと機体は自発的に水平飛行に戻ります。何よりも離陸はフルスロットルにするだけで機体は地面から飛び立ち、また手投げでも発進できます。

Beginner Mode

中級者モード(Intermediate Mode)

ピッチとバンクはより自由が与えられます。過度の操作は防止できますが自発的に水平飛行には戻りません。このモードではスキルが上達するにつれてより急旋回が可能で上昇や下降速度が速くなります。 初心者モードでは機体が地上約30フィート以下に降下してスティックがリリースされると飛行機を自動的に動かし水平飛行に戻します。

Intermediate Mode

上級者モード(Experienced Mode)

ピッチやバンク角の制限はなく全てをコントロールできます! 背面飛行(逆さま飛行)やループ、ロール、ストールターンなどのエアロバティックマニューバ―も実行できます。初心者モードに切り替えスティックをリリースすることでパニックリカバリーモードを起動することができます。

Experienced Mode

 

 

そら工房ドットコム様からいただいたCarbon Cub S+の解説ビデオです。設定の際にお役立てください。

*動画の掲載許諾済みです。

 

 

 


別途必要品

  • Spektrum™ DSMX®/DSM2® テクノロジーの6+ チャンネル フルレンジ 送信機
  • 1300-2200mAh 3S 11.1V LiPo フライトバッテリー
  • 対応充電器

内容品

  • (1) HobbyZone® Carbon Cub S+ 1.3m BNF
  • (1) Spektrum DSMX 受信機/フライトコントローラー
  • (1) Parkzone® 18A BL ESC
  • (1) Parkzone 480 BL アウトランナーモーター, 960Kv
  • (4) Parkzone サーボ
  • (1) ユーザーマニュアル(英文)

 

仕様

  • 飛行時間: 約5-7 分
  • CG (重心位置): 62-68mm 主翼付け根の前縁から後ろ
  • 完成レベル: Bind-N-Fly Basic
  • フラップ: オプショナル
  • 飛行重量: 36.1 - 37.9 oz (1023 - 1075 g)
  • 全長: 865mm (34.0 inches)
  • 素材: 耐久性のある EPO
  • 最少必要送信機: 4+ チャンネル, SAFE 機能は6+チャンネル , オプションのフラップは7+ チャンネル
  • 最低必要ESC: 18 A ブラシレス ESC
  • モーターサイズ: 480 ブラシレスモーター 960kV
  • プロペラサイズ: 9 x 6
  • 推奨バッテリー: 1300-2200mAh 3 セル lipo (別売り)
  • ウィングチューブ長さ: 410mm
  • ウィングチューブ OD: 10mm
  • 翼長: 1300mm (51.0 inches)

 

※ 付属機器の保証につきましては初期不良の場合のみとなります。

航空法改正対象キットです。許可等が必要な場合があります。詳しくはこちらをクリック

私たちエアクラフトはホライゾンホビーのモデル飛行機とSpektrum 2.4Ghz送信機の正規代理店であることを公表できることをうれしく思います。ホライゾンの2.4GHz“バインド&フライ”モデルはその構造の品質と先進技術は世界中に知られており、マイクロサイズのモデルでも驚異的な安定性の飛行性能を持っています。

ホライゾンBnfモデル技術概要

ホライゾンのBind-N-Fly®Spektrum 2.4GHzテクノロジーにより、一台の送信機を購入するだけで、ホライゾンのBnfモデル群を 飛ばすことができます。 エアクラフトは現在、30種類のモデルを提供しており、これからホライゾンよりリリースされる全てのモデルもまた、随時追加される予定です。

Spektrum™ DSSS 2.4GHzは技術は世界的に有名で、現在では日本国内での使用も完全に認定されています。その広帯域信号は狭帯域信号2.4GHzに比べて3倍のまでの範囲を達成しています。

SAFE™ (飛行限界センサーアシスト) 技術はセンサーやフライトコントロールソフトウェアを使用し、複数のフライトモードを 異なった用途や経験レベルに合わせて設定することができます。このSAFE技術により、BnFモデルは“初心者”の設定でもほとんどの飛行ができ、さらに“エキスパート”ではフルエアロバティック飛行も可能です。

 

最初のレビューを書きませんか?

必要なパーツおよびアップグレード用パーツ (13)

スペアパーツ (11)