FMS Zero A6M5 ゼロ戦 1100mm PNP

2 レビュー | レビューを投稿 | FMS | FMS-ZEROPNP11

 

FMS は美しいPlug-n-Play飛行機モデルの世界有数のメーカーです。

 

 

 

商品番号 FMS-ZEROPNP11

 

 

商品説明

ゼロ戦は日本帝国軍飛行戦隊が運用する長距離戦闘機でした。 初期の戦闘活動でゼロ戦は”ドッグファイター”として伝説的な名声を得て、1943年ごろまで空の王者であり続けました。この機体は長大な航続距離と軽量化を中心として設計され、その運動性能により連合軍のパイロットからゼロファイターと呼ばれるほどの印象を残しました。

有名な第二次世界大戦の三菱“ゼロ”をモデルに、この1100mmの翼長を持つFMSの軍用機は目を見張る要素を多く備えています。翼面は強化されており、ポイントロール、バレルロール、インメルマンターン、ハーフキューバンやスプリットSなどの高度なマニューバも容易に行うことができます。リトラクタブルランディングギヤ、ランディングギヤドア、ドロップタンク、3枚ブレードペラとスピンナー、そして分割されたフラップなどすべてのディテールが信じられないほどにこの機体にスケール感をもたらしています。 このゼロ戦は目の肥えたフライヤーをもうならせるパワー、詳細な特徴、そして耐久性を有しています。

特徴:

  • 高品質な電動リトラクト
  • スケールランディングドア
  • 分割スタイルのランディングフラップ
  • 排気口などの目をみはるディテール
  • 実機同様の操舵可能な尾輪
  • スケール3枚ブレードプロペラトスピンナー
  • 取り外せるドロップタンク
  • パイロット人形と詳細なコクピット
  • 本物同様の翼の銃
  • 10分ほどの組み立て時間で簡単に飛ばせます。
  • Plug-n-Playで受信機を加えるだけ!

別途必要品:

  • バッテリー: 3S, 2200mah (Hyperion G3 または G6 HV の60Cmax または 80Cmax 推奨)
  • 送受信機
  • 充電器

 

使用:

  • 翼長: 1100mm/43.3in
  • 全長: 845mm/33.3in
  • モーター: 3536, 850Kv ブラシレスアウトランナー
  • ESC: 40A コントローラー
  • サーボ: 9g *6
  • バッテリー: 3S 2200mAh LiPo
  • 飛行重量: 約1300g
  • チャンネル: 最小で6 (ランディングギヤ & フラップ)

 

航空法改正対象キットです。許可等が必要な場合があります。詳しくはこちらをクリック

 

レビュー

  • 数人 塙

    機体に貼られたデカール(シール)はすべて剥がし、再塗装ました上空での視認性をよくするため、翼端に発光度の高いLEDを埋め込みました。通常は3セル2200Ahですが、最近入手した軽量タイプの4セル2200Ahも積んで飛ばしてます。やはり、1400mmには安定性は及びませんが、ジャイロを乗せたので離陸のときのグランドループはなくなりました。 ,
  • 一彰 小澤

    京商の零戦1100㎜より300g重いので飛行速度は抜けません、1300㎜A・3セルで飛ばしています。フラップを1段15度下げてもスケールスピードには程遠く、1400㎜の零戦の方がドッシリ飛びます。フラップの効果で着陸は京商より楽です、脚も格好いい、1219㎜のP-51ムスタングよりも滑走距離が伸びますが、25mで何とか止まるので足元までタクシングで帰って来ます.20機近く持っている零戦の中では2番目に良いですが、上半角がもう少しあった方が私は好きです、全長は明らかに短い・水平尾翼大きいはラジコンだから仕方ないでしょう。 翼端が白いのは史実にはありますが飛ばしていると翼の美しさが損なわれます。20㎜と13.2㎜機銃を翼内へ装備した丙型は零戦の改良型では最強ですが生産機数も戦果も少なくマイナーです、爆装は最低です。翼端を塗り直す塗料を別売して欲しい、爆弾は増槽に変更下さい、機銃・ピトーカンは折れやすいので取り付けにひと工夫必要です

レビューを投稿

必要なパーツおよびアップグレード用パーツ (13)

マニュアル & サポート