D8R-XP 2.4Ghz 8CH テレメトリー受信機

0 レビュー | レビューを投稿 | Fr Sky | FRS-D8R-XP

 

FrSky D8R-XP 2.4Ghz 8CH テレメトリー受信機 / RSSI & CPPM 出力

 

 

商品番号 FRS-D8R-XP

 

商品説明

XP受信機はD8R-II Plusと同様にスペシャルな受信機ですが、XPは一般的なFPV航空機用のRSSI とCPPM出力を追加しています。
CPPM出力は全8チャンネルを一つのサーボ延長コードで接続できるため、フライトコンピューターまでの配線を減らすことができ、またワイヤレストレーナシステム(ワイヤレストレーナーケーブル)としても使用できます。

RSSI出力は一般的に車用FPV(First Person View)のOSD(On Screen Display)システムで使用するためのものです。
(全てのFrSky のテレメトリー受信機は送信機にRSSIレべルを送信しますが、この受信機はOSDにデータを出力できます。)

 

特徴

  • アナログテレメトリーポート(A1 A2)及びデジタルデータストリームポート(Rx)搭載
  • RSSI (PWM) / CPPM出力 (チャンネル3 4 をジャンパーピンで接続した場合)
  • 切り替え可能なPPMモード (FS/HSモード)
  • 低電圧や受信妨害などをアラームで警告
  • 日本の技術基準適合証明取得済み

適合モジュール

  • FrSky ツーウェイテレメトリーモジュール: DFT DJT DHT DHT-U

スペック

  • 動作電圧: 3.5~10V
  • 消費電力: 100mA
  • 解像度: 3072 (>11bit)
  • 動作範囲: >1.5km
  • サーボフレームレート: 18ms (FS - ノーマルスピードモード) / 9ms (HS - ハイスピードモード)
  • サイズ: 55 x 25 x 14 mm
  • 重量: 12.4g

警告: バッテリーやサーボをサイドポート (A1/A2/Rx)に差し込まないで下さい。

警告: HSモードはハイスピードデジタルサーボ用です。その他のサーボはFSモードを選択して下さい。モード選択を間違えますとサーボが燃える可能性があります。


ダウンロード: ファームウェア (英文)

 

最初のレビューを書きませんか?

スペアパーツ (2)